前撮りにはこんなにもメリットがあった?前撮りで後悔しない一枚を

式当日に焦らない!余裕を持った撮影ができる

近年、結婚式の写真を前撮りすることが多くなっているようです。理由としては、時間に追われずにすむことが挙げられます。挙式当日になると過密なスケジュールに追われるため、納得のいかない写真になることも少なくありません。その点前撮りであれば、契約枚数内で衣装やメイクなども含め納得がいくまで撮影してもらえます。さらに式当日になると大勢の目にさらされたり、普段と違う雰囲気の中で撮影しなければならないため、表情も硬くなりがちです。一生残る記念写真ですから、せっかくなら最高の表情で撮ってもらいたいですよね。前撮りなら写真撮影だけですし、二人だけしかいませんので緊張することもなく、普段と同じ表情で余裕をもって撮影に臨めるでしょう。

式で着ない衣装での撮影も可能?式の雰囲気も味わえる

前撮りをすることで、よい表情の写真が撮れるだけではなく、衣装に慣れるというメリットもあります。ドレスを選ぶときに試着したことはあっても、普段ドレスを着て歩くことはないでしょう。ですから前撮りの時にウェディングドレスや和装の衣装に慣れておけば、挙式当日でも少し気持ちに余裕ができるのではないでしょうか。さらに前撮りでは、式当日に着用しない衣装を着ることができます。ウエディングドレスしか着ない、あるいは和装のみという方もいるかもしれません。でも前撮りであれば、当日に着ない衣装で撮影ができるので、ほかの衣装も着たいけれど諦めたという方でも、違う衣装を着て写真に残せます。また小物を使った演出や、スタジオ外での撮影もできるのでおすすめですよ。

結婚式の前撮りを利用すれば、必要な衣装や小物などすべて用意されているので慌てることなく撮影をすることができます。