実は耐震性もバッチリ!オーダー家具で災害対策も

転倒防止に役立つオーダー家具とは

オーダー家具は実用性に優れているだけでなく、転倒防止につながる側面も持ち合わせています。例えば、部屋や間取りのサイズに合わない家具は転倒しやすく、地震が発生したはずみで簡単に倒れてしまうかもしれません。家具が転倒すると、中に収納している私物にまで被害が及びかねませんし、大きい家具が転倒すれば簡単に持ち上げることもできません。その点オーダー家具なら、大きめの家具に関しては天井との距離を計算し、転倒しそうになったら天井に引っかかる形で防止できるのです。これなら転倒しかけても斜めになった状態で家具が保たれますし、小さな子どもがいる家庭では子供がその家具の下敷きになる恐れもありません。安全性に関しても、オーダー家具は非常に優れている側面を持っているのです。

無理やり固定する必要がない

もし既成品の家具で間に合わせようとすると、転倒防止のためにはネジで締めたりと様々な固定する方法を見出さなくてはなりません。しかし、その過程で家具を傷つけてしまったり、最悪の場合床や壁に傷を残す形になりかねないのです。その点オーダー家具なら、先ほど説明したように天井で引っかかる形で家具を止めたりと、部屋に合わせた防止策を取るため無理に家具や壁に傷をつける事はありません。特に壁面収納は、一度倒れると修復することが大変ですが、オーダーメイドで制作することによって元通りにする手間を省くことができます。手間の削減と安全面の向上、この2つを両立できるからこそ、オーダー家具は高い魅力を誇っているのです。

組子は釘を使わずに木を組み付ける技術で、カンナやノミ等を使って作業します。和室の欄間や障子に使われていて、修行を重ねた職人による、高い技術で作られます。